BLOG!Life with dog
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初ソロ | TOP | iPod nano >>
ポスター。
お!と思うポスターが最近少ない・・・というか興味が移行しているのか・・・
しかし、確実に言えるのは、CGが全盛の昨今、日常では考えられないような…ビックリするような絵は簡単に作れてしまい印象に残り難いということ。
例えば動物が擬人的な行動の絵があったりしても、昔だったらこの鳥スゴいねぇー!だったのが、今では頭からCGだと思って見てしまうので、よっぽど奇抜な物でないと印象が薄い。
そんな時代を反映してか、先日発表された、jeki(JR東日本企画=JRの広告代理店)が毎年行っているポスターグランプリ。
CG等の作品が少なく、自然の風景、アイデアが光る作品が多くなって来たように感じた。(もっとも、うがった見方だが出稿量も多少影響しているとは思いますが)

で、最近私の目を引くポスターも自然の風景が写っているもの。
特に最近の各観光団体のポスターはとても美しい。
青森県「蔦沼」
温泉がどうのこうの、食べ物がどうのこうの
よりよっぽど行きたくなる気がしませんか?
昔の観光ポスターといえば、リーフレットを大きくしたような、ごちゃごちゃとした情報盛りだくさんのポスターばかりだったが、JR西日本の「そうだ京都へ行こう」の情緒ある紅葉ポスター以降、各観光団体のポスターはとても綺麗。
最近キャンプを通じて自然の風景がとても好きになったからか、こんな所に行って見たいなぁ〜なんて思うものばかりで、目を奪われる。

紅葉の蔵王
こんなの見てるとキャンプの計画建てたくなりますねェ〜

広島連貼
広島は見所が沢山ありそう、行って見た〜い。

知床半島
祝!世界遺産。行って見たいけどこのアングルはちょっと無理だな。でも雄大!

利尻島
ん?どっかで聞いたコピーだけど、いいのかな?

フルムーン
これはチト早いか(^_^;;
Creative | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
comment
そうそうJRのポスターって、
電車の中に貼ってあるヤツもついつい見ちゃうんだよね。
そんでそこに書いてある文書までシッカリ読んじゃう。
たぶんそれは、ポスターの写真がいいから。
行きたいなーと思わせるよね。
いまはデジタルなんだろうけど、銀塩で撮ったように
その場所に漂ってる空気感みたいなものが伝わってくる感じ。
2005/09/06 8:29 PM by やっち
やっちさん、こんばんわ。お腹大丈夫?
そうそうコピーも大事。写真がいいとコピーも活きる。
コピーがいいと写真も活きる。
フルムーンのコピーは確か・・・

月が出る迄ここに居ようよ。
私が言う前に妻が言った。

というコピーでした。
歳とってらこういう夫婦でいたいなと思いました。
2005/09/06 11:03 PM by バロンパパ










trbk URL
http://blog.life-with-dog.com/trackback/299340
trbk