BLOG!Life with dog
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< blogってムズカシイ…けど面白い | TOP | 大阪弁BLOG!Life with dog(笑) >>
VERTICAL LIMIT
バーティカルリミット。
そう映画のタイトルだが、先日地上波放送でやっていて、終盤をチラリとみたら何か面白そうなので、DVDを借りて来てじっくり鑑賞。
じつはこの映画を見るのは2回目で、ロードショーが終わりDVDレンタル開始直後(2000年)に見たのだがその時の印象は今ひとつだった。

だが山に興味を持っている昨今、また違った印象でなかなか面白く見ることが出来た。
ストーリーは、標高8000m、世界最高峰の一つ“K2”を舞台に、頂上に挑んでいたアタック隊が雪崩に巻き込まれ、遭難。人間の限界を超えた標高での救出作戦を描いた山岳アクションである。
ストーリーは単純で論評は控えるが、興味を持ったのがK2の景色(実際のロケはニュージーランドのクック山脈らしい)と山登り風景、ベース基地の様子、持ってる道具、テント、服装など^^;

アクション映画の場合、リアリティは大事な要素。最新型のフェラーリが激突寸前に訳のわからない車になったり、オンロードのスポーツバイクがダートに入った途端にオフ車になったり(そもそも何故ダートを走らなければいけないのかも不可解)するのはもっての他。そんなシーンが出て来た瞬間に興ざめしてしまうのだ。
だがこの映画は、ロードショー作品だけあってその辺のぬかりはない。世界各国の山に行きリサーチしたというコスチューム&道具はリアリティがあり、そんなのを見るだけでも面白い。もっとも本格的な登攀をしている人から見れば「やっぱり作り物だな」と思われてしまうのかもしれませんが・・・^^;;
ちなみに主要キャストのコスチュームはARC'TERYX(カッコイイ!)、SERAC、MacPac、WILD GRAVITYなどで興味深かった。

ただ唯一。タンク別体のストーブを使うシーンが何回かあるのだが、タンクを立てて使っていたり、ウソっぽい炎でちょっと残念だった。
もっとも本気でドラゴンとか焚かれた日にゃセリフが聞こえないのだろうけど(^_^;;
買う程のDVDじゃないけど山に興味がある人なら見る価値ありです。

だがこの映画を見て山に行きたいとは思わなかったなぁ〜高所恐怖症の私には絶対無理な、やはり映画の世界でした。



K2と言えば、いよいよ今週末の土曜日からNHKドラマ「氷壁」が始まりますねv
OutDoor | permalink | comments(8) | trackbacks(0)
comment
よっ!映画評論家♪
そこまで詳しく見られちゃ製作者も大変だ・・・興味のあることには貪欲であれ!
つい最近まで全然気にならなかったことも最近気になりますね。
ドラゴンは・・・・ちょっとまずい。
クック山脈ほどではないけど日本も捨てたもんじゃにですね。
私スノーボードは関越方面ですること多かったけどさすがに信越は違うね景色が。
とんがった山が多くてなんだか圧倒されましたよ。
でも・・・高所恐怖症克服しないと山はあかんでしょ?
私も氷壁楽しみにしています。
2006/01/12 1:10 PM by mo-chanママ
バロンパパさん、mo-chanママさん、こんにちわ。
遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。
mo-chanママさん達は白馬に行かれてたんですね。
私もちょっと遅い冬休みをとって北アルプス(赤沢岳)に行ってましたが、今年の雪は凄かった
途中で断念して立山でのんびりしてました^^;;

バーティカルリミット、私も見ました〜しかも映画館で
やはりフィクションですけど、雰囲気は出てますね。
あれ見てK2行きたいなんていうのは完全にMです(笑)
氷壁は今週からでしたか、見逃すところでした。

2006/01/12 4:04 PM by mattan
*モーchanママさん
いや〜やっぱ気になりますよ〜。ストーブの演技指導したくなりました(笑)
確かに色んな事が気になります。今日も新宿行ってたんですが
新宿って山登り?&バックカントリーみたいな人多いですね〜
スノーシュー担いでる人もいっぱい見ました。
私もスーパーあずさに乗ってどっか行きたい!

信越の景色ってどうだったろ?
白馬とか斑尾なんてよく行きましたが、景色なんて見てなかったもんな〜
ギザギザの稜線見てみたいですね。早く春になれ〜!
標高が高くて山頂が広〜い山に登りたいです。←こういうのならOKです(^_^;; 

===================***===============

mattan、おかえりなさ〜い。
先週御社に行ったら休みだというので何処か行ったのかな?と思っておりました。
北アルプスでしたか!赤沢岳って何処にあるか知らないですが^^::
雪スゴかったでしょ〜 断念する勇気も必要ですよね。
つか、現地迄行く行動力が素晴らしい^^ 私ならニュース見て断念します
立山での〜んびり。いいですねvたまにはそんな正月もいいのでは?

> あれ見てK2行きたいなんていうのは完全にMです(笑)
ですよね(笑)良かった^^ 
今年もよろしく〜〜v
2006/01/12 6:26 PM by バロンパパ@office
バーチカルリミット。劇場公開前の試写会に山屋はんと一緒に見に行きましてん。
ひょ〜すごい世界やわ〜と思ったの覚えてます〜。

むずかしな〜。大阪弁。

これを更に大阪弁に直すとどうなりますねん?
2006/01/12 11:13 PM by kenjiの姫
なーるほど、これが正解なのね。勉強になりました〜。
2006/01/12 11:15 PM by kenjiの姫
kenjiの姫さん、こんばんわ。
↑なんかウソ臭い大阪弁(笑)
北の方って青森までスゴいなまるけど北海道って割合普通ですよね(の気がする)
ママのママは遠別出身ですけど今は宮城弁。最後にダッチャがつきます^^
モーchanママのコメントが大阪弁にするとミョーに似合ってて笑えました〜

バーティカルリミット。ほんとどえりゃ〜世界でわてには無理やわ^^;;
2006/01/13 12:03 AM by バロンパパ
北海道弁って、テレビドラマのように「だべさ」なんてつけてしゃべる人はあんまりいないんだけど、微妙〜に重いです。寒いから。
活字にしてもあまり面白くないのかも。アクセントが田舎の重さ系なので・・・。
ママさんのママさんは遠別ですか!そりゃまた寒そうな場所ですね。遠いわ〜。私は行った事ありません。

山の映画というと、「運命を分けたザイル」(だったかな?)というのもありましたよね。こちらもどえりゃ〜世界だ。でも山屋の友だちは、自分も同じようにすると言ってました。

2006/01/13 6:11 AM by kenjiの姫
kenjiの姫さん、おはようございます。
「だべさ」(笑)は作り過ぎですよね〜でも北の国からのイメージ強いです。
なんとなく「重さ」というのは解ります。ママのママと話してると
遠別はやはり遠いですか。一度行かないとね〜なんて思いながら
結婚して13年1度もご挨拶に行ってません。年に何回か色んなもの送ってくれるんですけどネ。

「運命を分けたザイル」見てみたい!探してみます!
2006/01/13 10:40 AM by バロンパパ@office










trbk URL
http://blog.life-with-dog.com/trackback/421938
trbk