BLOG!Life with dog
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Reversal film photograph | TOP | rainy day >>
星空風景写真
私の好きなロケーションの一つに星空の写真があります。デジ一眼を購入してから撮ってすぐ見れるというメリットを活かし、星空の写真も少し撮れるようになり、星空風景写真が大好きです。
見たままの満天の星空を収めるのもいいのですが、長時間露光による星の軌跡や肉眼では見えない景色が撮れるのも夜景撮影の醍醐味。
非日常の風景がとても新鮮で興味深く生涯初の感動ばかりでした。

そんな星空写真ですが、ライナスさんという方の星空写真を拝見してから、ギャラリーへの掲載をしていません。なぜなら・・・
その撮影技術・経験・機材。どれももちろん一級ですが、写真構成が素晴らしく、1カットにかける執念はデジタルで慣れた私には到底真似出来ないモノで、自分の写真の不甲斐なさを知ったからです。

「心象星景」をテーマにしているというその写真は、今までの私の見識を大きく変えるもので。土星のアップの写真や銀河の写真等の図鑑に載っているような写真は今更あまり興味はありませんが、ライナスさんの星のある風景は私の琴線に触れるテーマでした。しかもコレがなりわいでないというので驚きです。
そんなわけで以前からフィルム写真&中判カメラが気になっていましたが、ちょっと環境が整って星空が綺麗な今の季節、なんとかギャラリーに載せられる一枚を撮りたいと思う今日この頃なのです。

↓リンクさせて頂きました。
ライナスの隠れ家ー衣食住星ー

注)→このショボイ写真は私が撮った物です(^_^;;

photo | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
comment
ライナスさんのサイト拝見してきました〜♪
すんごいですね。。なんとかっていう天体の雑誌に載ってるような素晴らしい
写真が盛り沢山!
雑誌よりすごいかも。。
機材とかもん百万円とかかかてちるのでしょうか。すごいですね。
わたし、バロンパパさんの星空写真好きですよ〜(^.^)
そういわずに、また見せてくださいね。
2006/02/01 12:16 PM by mel
melさん、こんにちわ。
丁度そちらに遊びに行っていたところです(^_^;;

スゴイですよね。プロじゃないところがすごいと思います。
バルブで12時間露光ってのがあるんですけど、まさに一撮入魂です。
数撃ちゃ方式の私にはとても真似出来ません。一晩に1枚なんて・・・

同じように撮れるとは甚だ思いませんが、今度フィルムでチャレンジしたいと思います!
2006/02/01 12:53 PM by バロンパパ@office
こんにちは。
お褒め戴き恐縮です。(^^;

この写真いいじゃないですか!謙遜されてますがボクはとても好きです。
楽しかったキャンプでの光景…。星空の下、ご家族のツナガリを感じます。

最近、テントを買おうかと考えています。
やはり*製かなぁ…。
2006/02/01 7:55 PM by ライナス
ライナスさん、いらっしゃいませ!
ちょっとお恥ずかしいです(^_^;;

↑なわけで、ライナスさんのお写真に惚れ込んでます(気持ち悪いと思いますが^^;)
この写真、お褒め頂き恐縮です。昨年夏に青森県の十和田湖の近くで撮ったものですが、
実際はものスゴい綺麗だったのですけど技術が伴わず表現し切れてません(;_;)
これから少しずつ勉強させて下さい。

テントですか!?バックパック用にでしょうか?
車の入れない所で寝泊まりして星空撮ったらさらに世界が広がりそうですね。
上高地や涸沢あたりを添景にしたライナスさんのお写真見てみたいなぁ〜(ぼそ)
2006/02/01 10:13 PM by バロンパパ










trbk URL
http://blog.life-with-dog.com/trackback/437897
trbk