BLOG!Life with dog
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フィルムカメラって | TOP | フィルムカメラって・part2 >>
Note
新卒から約12年間、広告代理店に勤務していたこともあり、広告は勿論だがパブリシティがとても気になる。
特に商品そのものより、どうやって働きかけたのだろう?とかどういう風に作ったのだろう?とか、その裏側が気になったりします。

NHKは民放と違い、唯一の国営放送ゆえ、基本的に特定の企業や団体の情報提供を行わない。
以前は必要以上に商品名を隠したりしていたが、最近ではそれも少し緩んでるようだが、やはりNHKでそれと解る商品が出ていると逆に気になったりするのだ。

今見ているNHKドラマ「氷壁」でのこと・・・
主人公・奥寺が身につけているコスチュームはドイツの名門ブランド「マムート」。その奥寺と敵対する形の登場人物は架空の会社である「yashiro」(ロゴがカッコ悪い〜^^)の製品を身につけている。通常あまりメーカーを露出しないNHKだが、今回はやけに「マムート」が目につくのだ。
いや別にこれはどうでもいいことなのだが、このドラマ、本格的な登攀シーンを目指して、登攀の監修を日本有数のクライマー山野井氏に依頼している。奥寺が登攀シーンで使っていたピッケル等は山野井氏の所有物を使っていると聞いた。
山野井氏といえばムーンストーンのテスターである。なぜ主人公は「マムート」だったのだろう?と少しひっかかった。
普通に考えるとマムートでなくともいいはずであり、例えば山野井氏の力でムーストーンを着させることは出来なかったのだろうか?そうすれば多少なりとも山野井氏にはプラスなはず、と思ってしまうのは少々考え方が、世俗的過ぎるのだろうか?
山野井氏といえば、富士山の強力を10年ほどやっていて、ここまでやっているという自負の為にウェアーのタグまで切り落とす軽量化登山で、日本を代表する世界的クライマーだということしか知らなかったが・・・
今月発売の山と渓谷の記事を読んでちょっと見方が変わった。とっても素朴な生活をされていて山以外のことにはあまりこだわりがないようなのだ、その生活&行動はミーハーな私にはとてもマネ出来るものでもないし、したいとも思わないが、あまりに自分と違う世界の人なのでとても興味を持ち始めた。奥さんもまたスゴい人だね〜

山野井氏にこだわりがないのか、メーカーの力が強かったのか・・・
「垂直の記録」を見ていたらどうでもよくなりました。
そういうことに使うエネルギーを少しでもクライミングに回したい。という人みたいですネ
なんか自分は無駄な動きが多いなぁ〜やっぱりクライミングは絶対無理。
景色を見ながらのんびり登山がせいぜいだな、と思いました。
しか〜し、今夢中のブランドはコレ

カッコだけはいっちょまえです。どうも山野井氏とは真対象な人間のようですたらーっ

EVERNER/about Yasushi Yamanoi
mammut輸入元/hummix


OutDoor | permalink | comments(14) | trackbacks(0)
comment
よく見てますね。
マムートは私の好きなブランドのひとつです。
奥寺の背負ってたザックもマムートでしたね。
三ツ峠奥寺と北沢の登攀シーン覚えてますか?
このとき奥寺はすべてミレーの製品でした。
反対に北沢がマムートを着用していました。
実はニュージーランドロケに同行したサポートの方々に、
石井スポーツのスタッフがかなりいたようです。
もしかするとその関係ですかね??
ブランドは好き好きでその人のフィーリングによるところが多いと思われます。
2006/02/23 5:01 PM by KAZU
KAZUさん、こんばんわ。
奥寺と北沢の三ツ峠ではミレーでしたか(^_^;; KAZUさんもよく見てますねv
なるほどです。石井スポーツ絡みでしたか、納得できました!
でもよくPAINEじゃなかったですね^^
KAZUさんのおっしゃるとおり、人それぞれ、価値観が違いますからね。
道具に金かけないないでその分、行く回数増やしたり、1年ごとに買い替えてみたり
いろんなスタイルがありますよね〜。
私は道具好きなんでどうにもイケませんね^^;;
2006/02/23 8:23 PM by バロンパパ
確かに野心のある監修者だったら、自分の息のかかったブランド着せるでしょうね。
誤解を恐れず言わせてもらえれば、山野井さんは少し変わってるかも。
何れにしても普通の人には理解出来ない精神力の持ち主ですよね。
そこらへんのギャップがカリスマ性を生んでいるのかもしれませんね。スゴい人です。
いよいよアークですか!? 私も大ファンです(^^;;
2006/02/23 9:23 PM by mattan
mattan、こんばんわ。
確かにいろんな意味で普通の人とは違いますね。
凍傷を負った友人が一緒に降りてくれって頼んだのをけって、頂上を目指す日記がありましたが、?って感じでした。
その後でも険悪になることもなく歓迎する友人(クライマーの心理がわかんねー!)
ま。でもカリスマ性はありますね。
893屋さんだって指落とすの相当根性いるらしいけど、この人全部で10本落として笑顔で(死ななくてよかったということか)写真に写ってるのには引きました。スゴ過ぎ!
mattanもアークですか!やっとシリーズ名の意味が分かってきた所です^^;;
2006/02/23 10:43 PM by バロンパパ
あ、丁度今日、山溪を立ち読みして、写っていた山の絶壁ぶりにびびって
いたところです(笑)
そうそう、ミレーは私も発見しましたよー(^^)
やっぱり道具やウエアが気になりますよね(笑)
よく、山岳小説なんかは実際の話がモデルになってたりするケースも多い
そうですね。。
特にノンフィクションものの生還した人たちの話を読んでると
あまりの次元の違いに心底感動しちゃったりします^^;(笑)

って、まだ氷壁を撮りっぱなしで見てないのがあるので早く追いつかなくちゃっ
2006/02/24 1:08 AM by mel
おはようございま〜す。
代理店にお勤めだったんですね〜。なるほど納得ー!
どうもwebのプロではなさそうだし〜(笑)
その割には作り込みがスゴいし、ブログの記事も一つ一つ丁寧って思ってました。
その氷壁って見てないけどNHKでロゴ映ると確かにエ〜ッ?って思っちゃう。
職業病なんでしょうね。私も同業です(o^.^o)
2006/02/24 7:16 AM by ミ〜ナ
山野井夫妻(敢えて夫妻と言う)の精神力はすごいと思います。
私は特に妙子さんが・・・。あちこちで何度も書いてる、私。
妙子さん指18本なくなっちゃったんですって。
あのギャチュンカンから帰ってきて病院で指を落とした後も泣き言を言わないで夫を気遣っている妙子さんって一体・・・。

山の中の素朴な生活、憧れます。
そんな場所で毎日走ったり裏山登ったりするのは、いいなあ。
今住んでる場所も充分田舎ですが。
2006/02/24 8:39 AM by kenjiの姫
*melさん、おはようございます。
私もあれらの山をこの目で見たい!という思いはあっても
決して登りたいとは思いません(^_^;;
少なくとも国土地理院の人が行った山でないと無理です^^
「氷壁」も井上靖のは実話が元ですが、TVはだいぶ外れちゃってますよね。
見るのは2話目と最終回だけでいいかもしれませんよ。
映画「運命を分けたザイル」をご覧になりましたか?
実話をドキュメンタリータッチで描いてます。淡々とした映画ですがリアルで感動します。
http://www.unmei-zairu.com/

=====================***===============

*ミ〜ナさん、おはようございます。
ずいぶん早いんですね。
代理店ですが営業です^^; クリエイティブな人ではありません
webはクライアントのわけわからない要望がないので、楽しいです(笑)
エ?ミ〜ナさんもですか?なるほど〜という感じですv
私は激務に耐え切れず、引退しました〜^^ お身体に気を付けて下さいね。

=====================***===============

*kenjiの姫さん、おはようございます。
山野井夫妻確かにスゴいです。素朴・質素・地味な感じですが
どの言葉も当てはまらない超夫婦ですね。
私は無理だな〜物欲多いし、見栄っ張りだから^^;;
でも老後はこんな生活いいな〜と憬れますね。
kenjiの姫さんだったら今直ぐにでも出来そうですね〜
2006/02/24 10:28 AM by バロンパパ@office
バロンパパさん、「運命を分けたザイル」ご覧になったのですね。
リアルですよね〜。実に。

山野井夫妻、超夫婦だと思います。
ありきたりな言葉では表現できない究極な生活のような気がする。
私は物より思い出派なので、物欲はあんまりないんだけど(そうでもないかな?)、中途半端に都会も捨てがたいのでだめですわ。
週末は田舎で、ウィークディがド田舎ってのが理想です。
2006/02/24 10:59 AM by kenjiの姫
kenjiの姫さん、こんにちわ。
バーティカルリミットの時にカキコ頂いたので、直ぐに見ました!
ついでに植村直己物語も見ました^^;;
ありがとうございます!とても興味深く拝見しました。
まさに極限状態ですよね。
最後の方に嫌いな曲が(ボニーM)が頭の中を駆け巡るシーンがありましたが
私も以前バイク事故を起こした時同じ感じになりました^^

私もどちらかというと思い出派かも、
頭の中だけでなく写真で残したいというタイプですけど・・・
物欲ないと言えません(^_^;;
>週末は田舎で、ウィークディがド田舎ってのが理想です。
私もそう思ってキャンプ始めましたが、結局快適さを追求しちゃってます^^;
2006/02/24 4:13 PM by バロンパパ@office
やり見てらっしゃいましたか、「氷壁」。
私は第一話だけ見ました。本当は見たいのですが、ついつい子供はおねむの時間になってしまいまして…ビールのむとね
私も、NHKのブランド隠しは気になるほうです。
ちなみに、あのテントは、多分、マウンテンハードウェアーですね。
自分も最初に買ったテントがMHWで、それを使用しているので、ちょっとうれしいです。
そんなこんなで、私の気になるブランドはMHWです。

山は良いですよね。
ただ、山には幼少より行きたかったのですが、実は、母方の叔父が「氷壁」と同じシチュエーションで槍ヶ岳で亡くなっているので、幼少より母から「山男にだけはならないでくれ」といわれて育った為、今まで封印していました。
でも…
その封印していたパンドラの箱を、テントを購入したことで、バックリ開けてしまったようです。
見た目には分からないのですが、足が少々悪いので直ぐに山には行けそうにないですが、何か、気持ちがうずくのです。
うずいたので先日御前山をちとハイキングしてきました。
とりあえず、今は足が悪くても大丈夫なカヤックを早く購入して、ウォーキング オン ザ ウォーターしたいです。

今週もフィールドが私をカモ〜ンって手招きしています。
ガソリンストーブも買ったので、新しい寒冷地用ガスと比較インプレもかねて行ってみようかな〜
2006/02/25 8:08 AM by まるちゃん
まるちゃんさん、おはようございます。
最初買ったテントがMHW!?スゴ。マニアックですね〜!
私もMHW好きですよ。

私も山男になるつもりはありませんが、山の景色が好きです。
若い頃はもっぱら海派で、山にはまったく興味がありませんでしたが
今とっても気になる存在です。
海にしろ山にしろ苦労してこそ見える、非日常の景色は感動しますね。
というわけで、カヌーも気になってます〜(^_^;;

何のガソリンストーブ買ったんですか?お試し出来ましたか?
私は寒冷地用ガス試してきました。goodですv
2006/02/26 10:13 AM by バロンパパ
マニアック?そうでもないですよ。
購入したのは、トランゴなどのような山岳用ではなく少し、ファミリー向けラインのテントです。その後、MSRを購入しました。
カヌーは好いっすよ
ストーブは、友人のベテランキャンパーよりセコンドハンドのMSRシマーライトを購入しました。
軽量コンパクトで、ガソリンストーブにしては音も静かですし、グッドです。
ファーストチョイスでガソリン系が自分に合うか分からなかったので、コストを下げつつも、良い物を買いたかったので、ベストチョイスだったと思います。
後は、自分仕様に少しずつ慣れさせていこうかと思っています。
追伸:26日よりまたキャンプに行き、私も、寒冷地仕様ガス試しました。
GOODですね。
2006/02/27 5:13 AM by まるちゃん
まるちゃんさん、おはようございます。
MHWにMSRですか〜!ますますもってマニアっくですよ
シマーライトは軽くて静かでいいですよね。
ドラゴンはウルサすぎ(^_^;; でもソロの時はその音が頼もしかったりします。
ストーブも集めだすとキリないですね〜!
私は今回、ガス式久しぶりでしたが、楽でいいなぁ〜と思いました。
最新ガス缶は高高度・雪中でもゴーゴー言ってましたv
え?昨日キャンプに?雨でも言っちゃうんですね〜!逞しい!
2006/02/27 10:52 AM by バロンパパ@office










trbk URL
http://blog.life-with-dog.com/trackback/454569
trbk