BLOG!Life with dog
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 梅見物に行ってきました。 | TOP | 2006’春夏の流行色は? >>
黒斑山レポ

赤城山で、冬山にすっかりハマってしまったので、
雪が豊富なうちにもう一度と雪山に行ってきましたが
アリスギ!で参りました!

簡単にレポを作りました。宜しければメインサイトのTouring&SoloCampからご覧下さいませ。
OutDoor | permalink | comments(26) | trackbacks(0)
comment
すっごいですねー。
金曜からの星空&雪山、一石二鳥な充実プランですね。しかも単独で。
終始、まさに雲ひとつない快晴。雲?かと思ったら噴煙でした(笑)
浅間山、けっこう近くまで寄れるんですね。
とっても寒いんだろうけど、早朝もとっても気持よさそ^^

2006/03/07 1:53 AM by soe
無事帰還おめでとうございます。
地図とコンパスだけだと自分がどこにいるか確認するのはやっぱり難しいんですね。
GPS買わなくちゃだめ?
雪が降ると道がなくなるから怖いですよね〜。私なんか家の裏山(311メートル・笑)でもバロンパパさんと同じ状態になって、遭難か〜って思ったことあります。ホワイトアウトになっちゃったし。
やっぱりパパさんスノーシューも買わなくちゃだめですよ。

だけどこれからの季節は堅雪になるから何もなくても歩けるようになるんじゃないのですか?まあ、ラッセルも体力作りの一環だと思えばそれも良し!
チューブが凍っちゃうのは・・・・でしたね。いざとなったら雪舐めながら登るとかどうでしょう。
2006/03/07 8:00 AM by kenjiの姫
やっぱ朝早く出かけて心に余裕があったから無事帰還できたのですね。
不安な心境が手に取るようにわかりました(苦笑)
やっぱ冬山に初心者向けっていうのはないんですね。
地図とコンパスで自分の位置確認しなくちゃダメなのね〜〜GPSは電池がなければただの箱だし・今回の渓谷では位置を捉えることできなかったし12万円の価値は今のところ全く感しません。

それにしてもトーミの頭空の景色は絶景ですね。バロンパパさんの完全に後ろに寄りかかれない感じ笑っちゃいました。
それにしてもアイゼンでのラッセルはバロンパパさんが先輩です。慣れちゃえばスノーシューはいらないのかもね。

ドリンキングチューブはやっぱりアレがいいですよ。でも本当に寒いと10センチくらい出ているチューブが凍りますのでやっぱ雪なめるのが正解かも(笑)

今更ですけどトレイルとトレースの違いがわかりました!
2006/03/07 8:25 AM by mo-chanママ
おはようございます
単独行だったんですね。凄すぎ!
星野写真と浅間山の噴煙はGood!よく見るとVR18-200だったんですね
これからフルに使えそうですね。
これだけ晴れると露出とWB合わせるの難しそう。
雪って何気に難しいですよね。でもいい感じで雪の白出てます。
2006/03/07 8:39 AM by golgo13
*soeさん、早速ありがとうございます。
天気にも恵まれ、内容盛りだくさんな濃〜い1日でしたよ。
HDのオレンジが似合うような濃紺の青空です。
道にはいっさい雪がないので、バイクでもOKです^^
いや〜ほんと佐久PAでHD軍団がいたのにはビックリでした。
何処に行ってたのか判らないけど、Tシャツに革ジャンだけの人とか
ちなみにそのとき-5℃でした^^;;

=================***===============
*kenjiの姫さん、おはようございます。
地図とコンパスで自分の位置を確定するのも難しいんですが、
雪の登山道って夏と違うみたいで、
登山道が何処にあるのかわからないので焦りました^^;
裏山で遭難?^^晴れたら直ぐそばだった。なんて話しよく聞きますが
その気持ちが少し判りました。
視界が良くても、全然判らないんです。
歩きながら冬眠中の熊でも踏んだらどうしようと考えていましたよ。
ラッセルって体力使いますね。-10℃でしたけど大汗!背中にタオル入れとけばよかったです。

スノーシューは必要ですね!でも確かにシーズン終盤なんで考え中
ヒールロックできるTSLか軽くてカッコいいMSRかで悩んでます。

=================***===============
*モーchanママさん、おはようございます。
いや〜今回は本当に雪が怖いと思いました。
足の指の感覚がなくなって来た時は、山野井夫妻の病院での写真思い浮かびました^^;
雪山だと登山道が判らないんですね。地図に載ってなかったりで
バリエーションルート?ばかりでした。

トーミの私の写真判ります?^^ チョ〜ビビってました^^;;
タイマーも、スゴく近いんですけど20秒にして(笑)恐る恐るいきました
あのチューブが凍るの?と思いましたが、あっと言う間に凍ってビックリ
オスプレースゴイ!と思いましたが、その先が凍るんですね(笑)
ちなみに山頂で飲もうと思ったビールもガチガチに凍ってました^^;;
私もつい最近「トレース」は動詞だということをしりました。

=================***===============
*golgo13さん、おはようございます。
普通だったら、単独行っていうほどの山ではないです〜^^;;
一人で登ってる若い女の子も何人かいましたけど、皆スゴいです。
18-200はけっこうシャープに写りますね!
でも結局10-20付けちゃったりで、24-120でも充分だったかなぁ〜
と思っていましたが、今回初めてテレ側が活きました!
標高もこれくらいになると、雪って明るスギますね。空より明るい!
WBはautoでした^^;;
2006/03/07 10:34 AM by バロンパパ@office
とっても楽しみにしておりました♪
じつは昨晩拝見させて頂いてたのですけど、
あまりにいろいろ感動してしまってコメントがうまく表現できませんでした(=^_^=)。

山とかカメラとか全然興味のない人だったんですけど(都会派?)
こちらで写真見てるといいなぁ〜って思っちゃうんです。
最近は写真のブログもいろいろあるけど、大概が支離滅裂で共感できません!
でもバロンパパさんの写真はポリシーというか哲学がありますよね。
いろんなロケなんですが全てに「爽快感」が感じられるんですよね〜
ギャラリーはもちろん、1枚1枚がポジティブな感じで遭難してても
悲壮感は伝わってきません(笑)(笑っちゃいけませんね)

あ〜!こんな風に思ったように写真取れたら楽しいだろうな〜
前回は1眼ではないんですよね?
今回の方がより素敵ですけど、カメラは関係ないってことでしょうか?
カメラ欲し〜!と思う日々です。機械音痴な私でも使えるのはありますか?
努力と才能がないと無理ですね(≧〜≦*)
2006/03/07 11:57 AM by ミ〜ナ
いや〜久しぶりにドキドキするレポを読みました。
バロンパパさん、勇気ありますね。
山の天気は・・・なんてこと言いたくないけど
ちょっと危険でしたね。

しかし、山頂手前?から見る浅間山はとっても美しいですね。
汗かいた者にしか見ることの出来ない景色。。。
羨ましい〜です。
2006/03/07 12:31 PM by ちょび
ここ、ここ!!!
ここ行きたかったんですよ。浅間山が近くに見れてスノーシューの好ポイントってガイドブックに書いてあった。
じぐしょう・・・やっぱり行けばよかった。。。
とりあえず行った気にさせていただいたので感謝です。

大変でしたね。我が家なら優祐に任せてとりあえず進みましたね(笑)
遭難の原因になりますな(汗)
読図力身に付けましょう@勉強中!
里山で現在地の確認とか方向の確認とか少しづつやられることお勧めします。
GPSに勝るものは無いでしょうけど、読図が出来てそんは無いですよ。
雪山では地形が読める事に勝るものは無いです。

スノーシューはお遊び用のアトラスを持ってますが、ヒールロックできるTSLか軽くてカッコいいMSR!私も狙ってます。
登山用にいいですよね。悩みます。
最近家のママさんもその気になってきてるので来年あたり・・・ヒヒヒ
2006/03/07 2:40 PM by KAZU@会社
遅ればせながら、拝見しました!
青空スゴ過ぎ!ほんと加工してるみたいです(^_^;)
千葉(鴨川行ってました)も天気いいと思ってましたが、えらい違いです。
青空好きのバロンパパさんにはたまらなかったのでは?
究極の碧を求めると高知になるんですかね
大変だったみたいですけど気をつけて下さいネ
可愛いママさんとバロンくんとアイリちゃんが待ってるんですから(*^_^*)
浅間山の写真に感動しました!

2006/03/07 2:55 PM by ジョンパパ@出先
バロンパパさん。
こんなのどうですか?
http://homepage2.nifty.com/hanapapa/mountains/sausuyama.htm
あまり高くなくても雪はたっぷりです。
2006/03/07 5:40 PM by kenjiの姫
レポ読みました〜〜。
臨場感(そして緊張感・・)溢れるレポで、
ちょびさん同様ちょっとドキドキしちゃいました。

かなり焦っただろうケド、写真を撮りながら歩いてるところを見ると、
まだ少し余裕があったのでは?(笑)

深雪のところは、スノーシューがあったら良かったでしょうね。
バロンパパさんの感じだと、TSLよりMSRの方が良いと思います。
TSLのビンディングはけっこう厚みがありますよ。
MSRなら重ねてもけっこうペッタンコになるので、いいのでは?
薄くて軽ければ「持っていこうかな」という気になるでしょ。
ザックにくくりつけておけば良いし。
登山も視野に入れてるなら、やっぱMSRでしょ。
(ぜったいその方がかっこいいよ〜〜)
オイラと「お揃」しちゃいましょ。(^^)
(オイラは冬山登山はしないケド・・・)

そう言いながらけっこうTSLも気に入っていて、売るかどうか迷ってる「たつごろう」であった。。。(爆)
2006/03/07 6:48 PM by たつごろう
*ミ〜ナさん、こんにちわ。
「爽快感」だなんて・・・うれしいですねv
自身がむさ苦しいので、そういうのを求めているのかもしれません^^;
ポリシーも哲学もありませんが・・・コツは青空を入れる事(笑)

私も思ったようになんて撮れませんよ。
ってゆ〜か思った通り撮れる人なんて少ないのではないでしょうか?
撮れないから、レンズ買ったり、カメラ買ったり、夜討ち朝駆けで撮影に行ったり・・
と苦労してるのだと思います。それが楽しいというのもあるのでしょうね。
だから当然道具は関係ないですね。
但し、例えば野鳥が撮りたい。とか銀河系の写真を撮りたいとか
特殊な撮影は別ですけどね。
だからあまり背伸びせずに等身大の機材で充分楽しめますよ(←私が言っても説得力ありませんが^^;;)

=================***===============
*ちょびさん、お忙しい所長々読んで頂き、ありがとうございます。
確かに天気があんなに安定してなかったら危険だと思いました。
ちょっと反省しております。
携帯のアンテナが常に3本たってたので、ちょっとチャレンジしてみました^^;;
ここ、駐車場近くの林間はジョアリング出来るし
中コースだったら小太郎だったら登っていくかも。ぜひお勧めです。
引っ越し落ち着いたら、遊びましょ!

=================***===============
*KAZUさん、やっぱりココですか!?^^
良かったですよ〜!ハプニングがあっても楽しかったんですから〜

優祐くんとか居たら心強かったと思いますよ。ホント
90分近く彷徨ってましたから、話し相手でもいいから欲しかったです。
読図力を完璧につけないとダメですね〜
そこそこ読めるようになってたのですが、自分に自身がないから
地図に載ってる山道だ。と思っても
雪山は登山道が違うらしくトレールが無いと違うんだ。とか思っちゃってました(>_<)

スノーシュー選び難しいですよね〜
いっそのことMSRでヒールロック出来るヤツ出ればいいんですけどね。
ヒールロックして急斜面の新雪をスケーティングしたい!とか思っちゃってます^^
我家はママがその気になっちゃうとワンコ留守番要員が居なくなっちゃうので
密かに思い悩んでます(^_^;;

=================***===============
*ジョンパパさん、鴨川行ってたんですね。暖かかったでしょ〜
キャンプでまったりもいいですよね〜我家は来月から始動です!

青空は加工してません!(キッパリ)ほんとスゴかったんですから^^
高地での碧は格別ですね。エスカレートしそうで怖いです。次は3000m級か!?^^;;
ママは別として(笑)バロン&アイリが待っているので、
そうそう危ないことは出来ません。雪山はここら辺が限度と思っています。
つか今回はほんといい経験でした。
ドンドンエスカレートして八ヶ岳行くとこでした〜^^

=================***===============
*kenjiの姫さん、
こ、コレはモーchan家の守備範囲です(^_^;;
でもさすが北海道ですね〜1300mで、しかも3月の終わりでこんなに雪があるんですね。

しかしこの人スゴいですね。
20Kg背負ってラッセルで登って行くなんて・・・
標高はそれほどでもないかもしれないけど、1000mくらい登るんですかね。
コースタイムを見ると大変そうな山ですね。
私も雪山テント泊登山してみたい!です^^;;
2006/03/07 6:49 PM by バロンパパ@office
追伸だす。

この間の乗鞍スノーシューでも、友人のハイドレーションシステムが凍ってしまいましたよ。
保温用のチューブカバーを付けていたけどダメでした。
けっきょく口で吸うところが凍っちゃいましたから。。。(^_^;)
オイラも歩きながら呑もうと思っていたスポーツドリンク(ペットボトル入り)が凍っちゃいました。。
歩いているから多少暑いとはいえ・・外気温がマイナス10度以下では、冷たすぎて涙モンですた。。
2006/03/07 6:58 PM by たつごろう
たつごろうさん、こんにちわ。
あの〜TSLの投げ売りまだですか?(爆)

遭難中の写真は最初を抜かして、他はイメージフォトです(笑)
ほんとはもう一人ぐらい居れば、急さかで両足ハマって頭から落ちた写真や
胸迄埋まった写真など撮って欲しかったんですけどネ。

今回はスノーシュー持参するべきでした(持ってないけど)
> TSLのビンディングはけっこう厚みがありますよ。
なるほど、なるほど
> 薄くて軽ければ「持っていこうかな」という気になるでしょ。
確かに、その通りです!
> (ぜったいその方がかっこいいよ〜〜)
最後の決めてはやはりカッコ良さでしょうか?
多少性能はスポイルされてもカッコいい方が好きです(笑)
MSRは来たんですか〜?スノーシーズン終盤と思ってましたが、
まだまだ楽しめそうですね。
3/18〜上高地行くのでそれまでに結論出します!
2006/03/07 6:58 PM by バロンパパ@office
ありゃ、たつごろうさん、また被りました〜^^
> 保温用のチューブカバーを付けていたけどダメでした。
ありがとうございます!
危ない危ない!買うとこでした^^;;

私は、山頂で飲もうと思ってたプレミアムモルツ
車の中に入れておいたのですが、翌朝持って行こうと思ったら
ガチンガチンに凍ってました(涙)せっかくきばって高いの買ったのに〜
2006/03/07 7:03 PM by バロンパパ@office
今週末に鹿島槍にスノーシューに行こうかと思ってるんですが、
(いえいえ・・・登りませんよ。。下のほうを歩くだけ〜)
その時にMSRを渡してもらえる予定です。
TSLと比べてみて、(MSRの方が)断然良ければTSLは放出〜〜〜!(^^)
二つあってもしょうがないしね。

それより高い山ならともかく、低いお山は雪がないと長野の友人が言っていました。
やはり暖かくなってきたのかなぁ〜〜。。
もう一回くらい雪遊びしたいぞーー!
2006/03/07 7:06 PM by たつごろう
レポの写真だけ拝見すると「山や」みたいです^^
バロンパパさんは体力ありますって。少なくても僕より(笑)
ま、比較にもなりませんが(爆)
上高地スノーシュートトレックは殆ど平地なので、テント担いでも余裕ですよ。

素敵な写真、堪能しました(^^)
2006/03/07 8:10 PM by でっぱ
*たつごろうさん、こんばんわ。
突然途切れてスイマセン。

鹿島槍!()書きしてもらってよかった^^;;
サンアルピナあたりかな?スノーシュー下ろしなんですね。レポ楽しみにしてます!
MSRが断然いい!ってなったTSLは魅力ないなぁ〜(笑)
でも、ショップでTSLのヒールロックして遊んでるビデオ見たんですけど
楽しそ〜でしたv
結局2つ買うようかな?(^_^;;

へぇ〜もう下の方は雪がないんですか?
私もまだまだ雪遊びがしたい!です(^^v

=================***===============
*でっぱさん、こんばんわ。
あはは。いやいや、山やさんのレポは分岐点とかもっと詳しいです^^迷わないし
結果ピークハントですが、景色に釣られてですよ。
素晴らしい景色を見る為の山登りって感じでしょうか?
だから天気の悪い時は登りません!(笑)

いや〜でっぱさんのキャンプ計画見ると、スゴいバイタリティだと思います。
我家はまだキャンプはオートでのんびりします^^;;

上高地へはビデオやサイトを見て日々シュミレーションしていますv
昨年買っておいた旧ランブリソロを入れての風景が楽しみです!
2006/03/07 11:54 PM by バロンパパ
バロンパパさん、こんにちは〜♪
ため息出ちゃいましたよ〜、絶景の数々。そして単独だもんなぁ、スゴイです。
しかし、膝上まで雪に埋まりながらのラッセル、相当キツかったでしょうね。
「もしも自分だったら・・・・」と考えると恐ろしいです。
なんせ、超軟弱、上り坂キライ、ラッセル大っキライなので〜。

でもでも、道も解らなくなってしまったら火事場の力で何とか歩けるのだろうか?
とか、、、自問自答しちゃいましたよぉ〜。
とにもかくにも無事に帰ってこれて良かったですね!!
それに写真がほんっと素敵でした。ブラボー!!
2006/03/08 1:17 PM by Geminiママ
Geminiママさん、こんにちわ。
ご覧頂きありがとうございます。

イヤ〜私だって、ラッセル嫌い、登り嫌い!ですよ。
Geminiママさんが超軟弱はないでしょ〜!
軟弱だったらビブリやいかり潟でソロキャンしませんって^^;;
もうこういう状況では体力じゃなくて、精神力だと思いました。
生きて帰るぞ〜〜!と(←ちょっとオーバーです)
とはいえ内心、レポ作るのに、ちょっと美味しいかな?^^と(爆)

それは冗談ですけど、ほんと雪は怖いな〜と思いました。
晴れているから方角は判るのですが、
登ってるのか下ってるのかの判断もつかなくなっちゃうんですね〜白い世界って。
でもフィールドはやっぱりいいですねv

最近わんわん倶楽部が多いみたいですが、
今年はどんなキャンプスタイルで過ごすのか楽しみにしてマッス(^_^v
2006/03/08 5:27 PM by バロンパパ@office
バロンパパさん。ここならどうでしょう?
スノーシューです。これもmo-chan家の範囲?いや充分バロンパパさんもいけると思いますが。
http://www.geocities.jp/ojirowashi_29/06sousyubetu.html
2006/03/08 8:29 PM by kenjiの姫
Kenjiの姫さん、こんばんわ。
素晴らしい景観ですね。昨日行ったレポなんですね!リアルです。
いや〜無理無理!
「これは、苦戦するかも知れないな」
と書いてあるじゃないですか(^_^;;
途中のハイマツの落とし穴の時の気持ち。
今は少し判る様になりました。(レベルが違い過ぎますが^^)

トレールの無い道を行くというのは、豊富な経験と技術・体力全てが必要ですね。
私はいつになることやら・・・です^^;
なんかこーゆーとこ見てるとテレマークとかやりたくなっちゃいますね(^_^v
2006/03/08 11:00 PM by バロンパパ
11日のスノーシュー体験の前に、堪能させていただきました。m(_ _)m
一方、「山は侮るなかれ」の教訓を再認識させていただきました。
でも、美しい、実に美しい!!
11日の天気予報は、雨なのでちょっと不安ですが、取り越し苦労をしても仕方がないので、快晴を信じるのみです。
すっかり準備段階で興奮状態です。
2006/03/09 5:47 AM by まるちゃん
まるちゃんさん、おはようございます。
ご覧頂きありがとうございます。
いよいよ明後日ですね〜楽しみですね〜天気良ければいいですね。
日光だったら少なくとも雪になるんじゃないですか?
どんな感じだったか、楽しみにしています。

雪山怖いけど、それ以上に魅力あり!です。
楽しんで来て下さ〜い!
2006/03/09 10:24 AM by バロンパパ@office
遅ればせながら拝見しました!
いやはや、皆さん同様にドキドキしながら拝見しましたよ〜〜。
しかし、バロンパパさんはなかなか無茶しますねー^^;(苦笑)
雪山を登ったことがない私がいうのもおこがましいですが、雪山のソロはやめましょうね〜〜〜〜。

でも、景色は絶景でしたね!
久しく山に行ってないので、良い気分転換をさせていただきました(^^)
そうそう。冬季に山へ行く時の飲み物は、サーモスの魔法瓶に温かい飲み物を入れて行く
のが定番じゃないでしょうか(^^?
http://www.rakuten.co.jp/kojitu/622720/622721/622723/#592647
ちょっと値が張るのでまだ買ってませんが、間もなくモデルチェンジするとのコトですし
ひとつ持っておくと良いと思いますよ(^^)
2006/03/09 5:56 PM by mel
melさん、こんばんわ。
ゴメンナサーイ。ちょっと無茶しました〜
でも、初心者コースである。天気が安定していた。時間が早かった。
食料を含め、装備は充実していた。携帯のアンテナが3本立っていた。
深雪ラッセルで帰り道は確保されていた。
からですよ(^_^;;
でもミニクレバスみたいなのがあったらやっぱり危険ですよね。
知らない山はトレールの無い道は歩かない様にしようと思いました。
melさんこそ、乗鞍で雪中キャンプなんて無茶だなぁ〜と思ってましたよ^^;

melさんも雪山行ったら絶対ハマると思います。景色がスゴいです。軽くいかがですか?
サーモスいいですね!チタンだと軽いし・・でも高!(゚_゚;)
上高地までに必要かな?
2006/03/09 11:25 PM by バロンパパ










trbk URL
http://blog.life-with-dog.com/trackback/462241
trbk